RSS
    Admin
    Archives

    ポコと申します   

    キャバリア・ポコとの日々

    プロフィール

    tamaさん

    Author:tamaさん
    別名:たまこ
    大阪出身。東京暮らし。
    未だに大阪のコユイ空気
    が体に合うナニワ体質。
    東京砂漠をポコと一緒に
    彷徨う日々を過ごす。

    【かわいい相棒 ポコ】
    キャバリア(TRY)のポコは
    2007.5.3生まれの男の子。
    ワルな顔立ちですが
    実は人好きな社交家。

    pococalendar
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    Category : スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2009.02
    09
    CM:10
    TB:0
    21:01
    Category : ぽこ
    ところでみなさん。


    今回の「R25」
    ご覧になりました?

    そこに思わず目をひんむくような見出しを発見!



    「ドイツでは犬1頭1.2万円!?
    ペット税導入報道の背景」



    ええ!!!まじっすかぁ~!!

    哀れな貧困家庭に、今以上の「税金ショック」襲来!?

    これじゃあ益々「多頭飼い」なんて夢のまた夢って事ですかぁ!!



    諸外国では既に存在する税制らしく

    実は日本でも過去に「犬税」なるものが一部自治体で存在していたらしいです。



    そんなぁ。。

    もしそんな税金が導入されたら・・・。

    世知辛い世の中たまらんです!


    なんて嘆きつつ・・・更に文章を追ってみますと・・・


    (記事より抜粋)※たぶん最新号が出ると記事も切り替わるのでリンクではなく貼り付けました

    ドイツは動物愛護先進国としても名高い。ペットを飼うことには大きな責任がともなう。今回、日本でも新規購入のケースに限り、動物愛護のための目的税としてペット税導入が話題になった背景には、どうやら犬猫の殺処分の問題があるようだ。

    日本の場合、捕獲された野良犬猫や、無責任な飼い主に捨てられて通報により収容されたり、動物愛護施設に持ち込まれたペットは、4~10日ほど保護される。その間に新しい飼い手が見つからない場合、殺処分されてしまう。06年には犬猫合わせて34万頭の命が失われているという。

    現状を環境省に聞くと、処分頭数は年約2万頭ずつ減少しているが、身勝手な飼い主が持ち込んでくるペットの引き取りには各施設、今も頭を悩ませているとのこと。

    ドイツをはじめ、欧州各国の年間処分頭数は日本の4分の1程度。ペット税導入議論が具体化するかどうかわからないが、飼う側のモラルと責任が問われているのかもしれない。



    なるほどねぇ~。

    動物愛護・飼い主の責任。

    意識改革の一役となりうるのであれば、むやみに反対できない気もしてきましたね。うん。。


    さてさて。話は変わりまして・・・。

    今回は、ポコ君行き付けの散歩広場での様子をご紹介します。

    93-2.jpg

    広場にいらした方に

    「何犬ですか?」と聞かれた。

    「キャバリアって犬です。」って答えたら

    「あれ?茶色と白の??」って不思議そうだった。



    はい。それはブレンハイムって言います。

    んで、これはトライって言うんです。

    決して偽物じゃないんですよ。


    93-3.jpg

    例のごとく、必死のパッチで先頭きろうと頑張ってます。


    確かに・・・英国紳士キャバリアの気品ゼロ。
    ある意味偽物?


    93-4.jpg

    慌ただしいチッコ。

    「チッコしたいポコ」と「先に進みたいポコ」とが“せめぎ合い”。

    まだ完全に絞りきっていない状態で進もうとするので

    毎回前足にチッコが掛かってしまいます(泣)


    前足の黄色は勇気のしるし~♪ 24時間戦えますか!♪♪
                           (戦わんでいいので正しいチッコを身につけよ)


    93-8.jpg
    (くんくん・・・)

    ポコさん。

    そのかばんには、オヤツも入っているけど

    出来たてホヤホヤのあなたのウ○チも入っておりますのよぉ~。
                                   (気をつけてね~)


    93-7.jpg
    (ベンチに座るたまこの横にやってきたポコ)


    おう!まかせろポコ!

    あんたの為だったらバイトしてでも税金払ってあげるからね!
                                      (大げさ・・・)



    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    社会派tamaさん!同感っす!
    日本はもっともっと、動物やペットに対するモラルを
    高めなきゃならん!と思います!

    先日も鶏をいじめる子どもが。
    その子供が鶏に手を出したら、一言叱ってやろう!
    親が言わなきゃ、ワタシが言う!
    とずーっと見張ってました。
    ま、手を出すまでには至らずやったけど、
    そんな子供を放置する親ってどうなん?

    動物を大切にするってこと、
    もっと考えなアカン!よな~

    わたしも同感!
    みんな責任持ってくれたら、そんな税法もいらないんだろうけどね・・。

    ウチのもやります、必殺チッコがけ。 
    一体何にそんなにせかされているのか・・・。

    ( =゚∀゚)ノ毎度!


    税金か~・・・
    ヒトの税金でもヒィヒィな状態で日本でも開始されたらどうしよう。。って悩みながらでも払うとは思うけど(´ェ`)

    どっちにしても無責任な買い方をするヒトはどの世界にも存在するという悲しい現実が問題なんだ。

    なんで責任持って飼えないのに飼いたいと思うのかが理解できないんだけど。。。

    この先ずぅ~っと一緒に生活していくというリアル感が足りないからかなーと思うので、お試し期間的なものがあるといいのか?

    など考え出すとキリがないのでこの辺で失礼します。

    同じトライ仲間として認知度がまだまだ足りないのが悲しい。゚(゚´ω`゚)゚。

    そうですね~キャバリア=ブレンハイムって思ってる方がまだまだ多いですね~
    そういうウチも大半はブレンですが・・・
    最近トライが増えつつあります。。。

    ペット税ですか・・・
    みんなが一生責任もって飼ってくれればそんなもの必要ないのにね~
    せっかくの家族の一員最後まで看取って欲しいなぁ

    こうやって旅立った子が見られるのはとっても嬉しいです!
    ど~ぞ~我が家へおいでませ~~(お時間あればね)

    ★りこ

    さすがやな。りこ。
    「物申す女番長」やわ。
    弱いものをいじめる。
    抵抗できない相手をいたぶる。
    そんな子供達が増えるのは悲しいね。
    動物を大切にする事は、すべての命の大切さを教える事にもつながるのに。
    動物から学ぶ情操教育もあるのにね。


    ★さざえさん

    ウフフ。お仲間発見♪
    アレをやられると、後で足を洗う時とか大変ですよね。。。結構取れないんだ~黄色の勇気!
    んで、一体何をそんなに急ぐのだ?
    タイムイズマネーなビジネスマンかよ!(笑)


    ★アンジェロさんちのみかさん

    ほんと考えられないですよね。
    犬が嫌い・苦手って人がいるのは
    仕方がない事だと思うのですが
    一度飼って、それで手放せちゃう人たちって。。
    ほんとに気持ちが理解できない。
    命ある者を飼うことに対しての責任感の低さ、何より情ってものがないんでしょうかね。残念です。

    税金ですか・・・
    でも、これも人間の責任の一つと言われれば
    確かに、うなずかざるを得ないですね。

    トライだと、何犬かわかってもらえないこと
    多いですよね~
    残念と思いつつ、
    あまり知られていないと、特別なワンコを連れているような優越感にも浸れる私
    ふふふ~ん かわいいでしょう♪ って

    私は、仕事に行くときに
    「メイ、メイのごはん代を稼ぎに行ってくるよ」
    と言って、でかけてくることが多いです(笑)

    ★cutieplanetさん

    ブレンちゃんも私は大好きです。
    大阪にはブレンのタックがいますからw
    家族の一員。確かに!
    大阪のチチハハにとっては、確実にタック<たまこになりつつあります。(汗・・あせ・・)
    はい♪是非ポコのふるさと訪問したいです♪


    ★メイクルさん

    特別なワンコ♪いいですね!そのフレーズ!!
    でも確かにブレンが一番有名ですが、最近よくトライも見かけるようになりましたね。
    そして町で見かけると、自然に目で追ってしまう私。
    うー!!どうしてもニマニマしてしまうんですよね!!


    殺処分が4分の1になるならペット税導入賛成です。
    まあ単純にはいかないと思いますが・・。
    でも可愛くてマナーがイイ子は優遇税制とか(笑)
    あ~やっぱり税金払いたくないのか(爆)

    こんばんは!以前からドイツのペット事情に興味があって
    いろいろと調べていたので、今回のtamaさんの記事、
    わたしまでうれしくなりました。

    ドイツはペットショップもなく、犬が欲しいと思っても申請の書類が必要で
    「可愛い」と言って日本のように衝動買いができないようになっています。
    申請してから飼えるようになるまでは、半年ほどかかるそうです。
    そこまで待てる情熱のある人しか飼わないんですよね。

    ワンコはキャリーケースなしで電車にも乗れるし
    (犬用の専用チケットがある)
    カフェなどはワンコがいるのはあたり前だそうで・・・

    でもそこまで認められているのは、ワンコのしつけが
    しっかりされているのも大きいんですよね。

    日本も変わってもらいたいし、
    飼い主のわたし達も変わらなければ・・と思います。

    ハッ。冗談抜きで書いてしまった・・・ごめんなさい!

    ふふ・・・ポコくん、ベビーフェイスでも男の子なんだね♪


    ★ちゃろパパさん

    優遇税制w
    いいですねぇ~!それ!!
    あ。かわいくて・・・。。ポコ大丈夫かな?
    殺処分の記事や報道は本当に心痛みます。
    無責任な秩序が少しでも改まるのであれば
    税金もやむ得ないのでしょうね。
    でも根本的な・・・動物に対してだって命を大切に思う気持ちを
    もっとみんなが持てたら・・って。


    ★やえさん

    とんでもない!
    冗談抜きで書いていただけて嬉しいです。
    やっぱりすごいですね。やえさんは。。
    ドイツのペット事情にも精通してるんだもん。
    そして・・ドイツの進んだ考え方に脱帽。
    完全に日本はペット発展途上国ですね。
    流行犬種の移り変わり・・無秩序な繁殖。
    ペットショップでポコと出会った私もあまり偉そうな事は言えませんが、
    物品と同じような手軽さで飼える(買える)事にも問題があるのでしょうね。
    税金の前に、飼い主審査制度導入があってもいいかもしれません。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。