RSS
    Admin
    Archives

    ポコと申します   

    キャバリア・ポコとの日々

    プロフィール

    tamaさん

    Author:tamaさん
    別名:たまこ
    大阪出身。東京暮らし。
    未だに大阪のコユイ空気
    が体に合うナニワ体質。
    東京砂漠をポコと一緒に
    彷徨う日々を過ごす。

    【かわいい相棒 ポコ】
    キャバリア(TRY)のポコは
    2007.5.3生まれの男の子。
    ワルな顔立ちですが
    実は人好きな社交家。

    pococalendar
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    Category : スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2009.02
    13
    CM:20
    TB:0
    21:15
    Category : ぽこ
    結局前回お話した「カエルブタ君」は・・・


    95.jpg

    最終的にはマネージャー氏に取り上げられました。


    中の綿まで食べそうになったので
    「強制終了」ですな。

    もうひとつ。
    残念なお知らせ。
    最期まで“ワンコ用ぬいぐるみ”としてのプライドを貫き、
    ポコに対して受け身な姿勢を崩さなかったカエルブタ君ですが・・・・

    無念の・・・

    本当に無念ですが・・・

    殉死。  イタシマシタ・・。



    死ぬ間際
    自らの体から出てきた大量の“中綿”を見て

    「なんじゃこりゃー!!」

    と、叫びながら永眠したかどうか・・・?は、定かでありません。




    そんな感じで元気いっぱいのポコ君ですが

    とうとう「2つの男の証」を手放す日程が決定!

    はい。
    たまこ。やっと踏ん切りがつきました。

    実は、ポコがやって来る前から
    「次ワンコを飼ったら絶対去勢する!」という強い意志がありました。

    というのも、実家で6年前に亡くなったマメ柴のチャコ(♀)。
    10年目に悪性腫瘍が発見され(乳がんですね)
    手術の甲斐むなしく術後2週間での永眠でした。
    最後まで苦しそうに・・・。

    初代のワンコらら(♀)が去勢なしで14年目の老衰による大往生だったので
    はなからチャコに対しては「去勢」など考えもせず
    のほほ~んと生活をしてきた10年目の不幸。

    無知だった私は、
    後に「乳癌は去勢で予防できる可能性がある病気」と書かれた記事を見て
    後悔で何週間も涙が止まらなくなりました。

    ゴメンね。

    無知で。

    もしかしたらもっと長生きできたかもしれないのに・・。

    ゴメンね。

    こんなおばあちゃんになってから開腹手術なんて無理させてしまって・・・

    痛かったよね。

    むちゃくちゃ辛かったよね。



    だからこそ。
    「次のワンコには絶対去勢するっ!」って思っていたはずでした。



    それが実際ポコと暮らし始めてみると・・・・。

    「はたして本当に必要だろうか?」
    「負担をかけてまで手術する事が本当に正しいんだろうか?」
    「女の子ほど絶対必要ではないのではないか?」
    などなど・・・考えてしまい・・・。

    ま、ただ単純に
    「なんか・・・可哀相やな。」
    なーんて思っちゃったりもして。

    そんな風に、いざとなるとグズグズ決めかね、
    今までなんとなく後手後手と先送りとなってきました。

    ですが!やっと決断です!

    2009年2月27日決行!

    はい。
    ポコ君。
    生まれ変わります。


    決め手となったのは
    やはりブログの力。

    色々な方と知り合う事ができ
    去勢済みのオーナーさん達からも色々意見を伺う事ができた事。

    これが大きかったと思います。

    病院に関しても、信頼できる施設を教えていただき
    そこで手術をする事になりました。


    ええ。
    意外と。
    なかなか決断できなかった私って実はビビリなんです。
    チャコの事も頭によぎって・・・「手術」に対してまだ恐怖心が残っていたのかも。


    でもポコ君。

    キミは頑張ってこれるよね?

    人一倍マイペースで物怖じしない元気だけが(?)取り柄なキミ。

    けろっと乗り切ってくれるはず!

    よーし!男らしく頑張ってこーい!  (で、オカマになってこーい!)




    ん?
    なんか珍しくしんみりした文章だと肩こってきたな・・・。

    ではでは最後に景気づけ!


    クラウザーさん
    GO TO ポコ!  頑張るぞ~っ!!!!


    全く関係ないやん!
    この写真!!



    そして・・・。
    密かに、「術前、“2つの証”はバッチリカメラに納めておこう」と
    目論むたまこです。     フフフ。













    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント

    http://houseofroma.blog94.fc2.com/

    私も決めようかな。
    避妊手術。
    tamaさんと同じでなかなか決心付かずで
    可哀そうとか思ったり。
    防げる病気があるのなら手術したほうが
    よいですよね。
    そろそろわたしも覚悟を決めなければ。

    ポコたん、手術頑張れー!!

    ゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚

    奇跡の(?)一番乗り――ヽ(・∀・)ノ――♪



    ポコにゃん、手術決意したようで。

    確かにこのテの問題は「ヒトとわんこ」の共存世界では永遠に解決しないテーマだと言われています。

    うちではちょっとだけ考えた問題だけど、やはり病気のことが一番大きな意味を占めたことから生後半年で避妊手術を受けました。

    ♀の場合は初ヒート(初潮ですな)が来る前の手術がベストということでアンジェロは「青春」の時期をすっとばして大人になってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

    青春・・・ほろ苦い想い出(病)

    いつになってもこれで本当によかったんだろうか、と(飼い主が)死ぬまで考えてしまう問題かと思うので、去勢する・しないについての意見は私からは強くは言えませんが、ポコにゃんはtamaさんが決めたことに恨みをもったりしない、飼い主思いのわんこだと思います★

    カエルブタさん~(;д;)ノシ

    Σ(o゚ω゚o)
    長文失礼しました。。

    そうですか!!
    とうとう・・・
    うちの先代のハル君は、手術はしませんでした。。。
    今度は、2頭とも手術しました。
    やっぱり病気のことが心配でしたから。
    前の子の時には、男の子だし、あんまり深く考えなかったのです。
    した方がよかったのか、しなくて良かったのか、今となっては分かりませんが・・・
    ポコちゃん、頑張ってね!!

    そっかぁ~決まったんですね日にち。
    確かに悩みますが(もちろん去勢しなくても
    長生きするコもいますし、、、)
    ポコくんに関しては、決めたってコトで。

    エディさんのように3、4ヶ月くらいで心雑音
    ありますね~とアッサリ言われ(知識としては
    知ってましたが)内心ちょっとガーーン。
    なのでエディさんの場合は青春より病気の方を
    選んでしまいましたが、、、。

    ポコくん、手術がんばってね!
    そしてオカマちゃんとしてデビューして下さい(笑)

    あらら。。カエルブタ君、中綿がーーーっ!

    ポコボ~イ、あたすたちも応援してるよ~!!

    GO TO ポコ~!

    あの写真・・・関係ないけど、オモロすぎ~(笑)ブハッ

    さすがっ!たまこさんっ♪

    わかります・・私も凄くその気持ち・・
    痛いほどわかります。
    私も今凄く悩んでいます。
    なんかやはりいちのことを思うと手術はしたい。
    けれど私の場合手術の麻酔が怖いのです・・
    いちは手術の麻酔に負けてしまったので。
    あぁ・・私もどうしよう。
    したいけど怖い・・だめな飼い主です。

    ポコくんがんばれ!

    悩んでたんですね、Tamaさん (:∩;*)ホロッ

    すごいわかります・・。 
    わたしも妹夫婦が飼ってるチワワに関しては「早くやったほうがいいよ」なんて、偉そうに言っておきながら、ウチのゴマ&ハチの時は「やっぱりかわいそう・・」とか思ったり。  
    でも「お嫁さんを迎えてあげられないんだったら、取らない方が余計にかわいそう」と、納得させました。 (自分を。)
    その代わり、ずっと面倒みちゃるからなっ!ちゅーことで。 

    ポコちゃん、手術がんばれー!

         ○_ー ̄"/
         //    /
        //Fight!!/
        //  _,/
       //ー ̄ガンバレー!
       //∧_∧
      //( ・∀・)
      ○とニ  )
     // ノ  (⌒)
     " しー~" ̄


    ポコ君頑張れ!!

    ついにポコ君決まったのね。私も去勢前は眠れなくなるくらい悩みましたよ。
    もちろん手術後は申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが。今は他の雄犬が発情しててヒャンヒャン言っててもうちのは涼しい顔してるので、あぁ少しでもストレスなく生活出来てるなーと思うとして良かったと思います。
    去勢はするのとしないのどちらがいいかはわからないけどうちは今後病気の心配が少しでも減ったのなら良かったのかなと思ってます。
    ポコ氏も頑張ってきてね!

    カエルブタ、そんなに魅力的な体だったんだ。ほぉ~。
    天寿を全うできて幸せだったに違いない、きっと!!

    ポコっちのオカマデビューまであと2週間。
    たまっころの激写は必須!記念だからね♪
    いろいろ、不安はあるよね。。。私もすっごく不安だった。。。
    でも、季節もいいし、大丈夫。ポコくんも、tamaさんも頑張って☆
    私もブログに手術の話をできるだけ詳しく書いたので、
    それ見て、大したことないじゃーんって笑ってくださいまし^^
    http://nao.a-thera.jp/article/1466053.html

    リンクありがと~☆

    ポコ君、頑張ってねぇ~!

    ポコ君への決断、すばらしいですぅ。
    実は、ラムもそういう時期なんですが・・・
    わかっていて逃げています。
    決断するには、相当のパワーが必要だったと思います。
    ポコ君、27日以降、元気にブログに戻ってくることを影ながら応援していますぅ。

    あぁ、私も考えないと。。。

    うん、いよいよだね。ポコくん。

    悲しい思いは二度と繰り返したくないもんね。
    それに後悔なんてしたくない。。
    tamaさんの勇気ある決断は正しいと思うよ。
    ポコくんにはチャコちゃんの分まで生きてもらわなきゃね^^

    がんばれーー!!
    ポコくん。

    そして・・
    ららへの愛の行方はどうなることやら?^^

    カールは、悩みつつも結局そのまま現在に至ってしまった・・・。

    ポコくん、いよいよかぁ~。
    ポコくんもtamaさんも、ガンバレ~!

    そして、術前の「ブツ」しっかり写真に残して思い出として残してやってください♪
    カールさんのでよろしければ、いつでも見せて差し上げますわよ。

    ここにもビビリーが一人います。
    ドSがウリですが基本ビビリーです(笑)。

    踏ん切りがついたんですね!
    俺はまだグズグズ先延ばし状態になってます。

    決断した勇気に拍手!
    そして、ポコ君頑張れ~!

    私もね、先代のリュウちゃんを病気で亡くしたの
    去勢してたらならなかった病気で・・・
    去勢しなかったことすっごく後悔してねぇ~
    私「次のワンコは絶対手術する!」と決めてベスマルを迎えたの
    ノホホーーーンな性格なのね、私・・・

    tamaさんの決断、きっとポコちゃんわかってくれるよ
    絶対大丈夫だからね
    今のうちにボンボリンガン見しとくんだよ
    んで、ついでに今度・・・・・見せてね♪
    ↑うふっ、変態♪

    去勢って、難しい決断だと思います。
    病気でもないのに、メスを入れる。
    手術中になにかあったら、どうしよう。
    こんなに元気な体だし、必要ないんじゃないか?
    そんな考えが、ぐるぐる回りだします。

    でも・・・

    これで防げることもある

    私も、乳がんなどを防げると知り
    思い切りました。

    できることはする。
    メイのためになるなら・・・

    みんな、愛するワンコのために
    いろいろ、考えて決断していくんですよね。

    ポコ君、がんばってね!!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ★ローマさん

    結構決断力はある方だと思っていますが
    (なんてったって衝動買い多き人ですから)
    ことこの件に関しては、悩みました。
    病気予防がやっぱり一番の決め手ですね。
    でも本音は今でもほんとにこれでよかった?って
    思ったりもしてます。


    ★みかさん

    「ヒトとわんこ」の共存世界では永遠に
    解決しないテーマ・・。
    そうか・・。そうだよね。。
    この問題に関しては、正解がないような気がする。
    でも、ポコの為に一番ベストだと信じて!
    くよくよしていても仕方ないですもんね!!


    ★ナナハルさん

    正解がないのでしょうね。
    チャコはオンナのこだったので後悔しましたが
    オトコノコの場合はどうなんだ?って
    迷う原因にもなりました。
    が、びしっと決めたからには頑張ってきます!
    (私じゃなくポコが。。。)


    ★エディままさん

    はーい♪
    オカマちゃんになってきまーす!!
    でも今まで見たいなやんちゃボーイのままで
    いてほしいな。
    よく去勢すると性格が変わるコもいるって聞きますが・・それはイヤだナァ。。


    ★ママちゃん

    こないだはドーモ♪
    あ。わかった?DMC(笑)
    クラウザーさんくらいの迫力はないけど
    結構悪魔ワル顔のポコ君なので
    はめ込んでみました!フフ。



    ★かこさん

    かこさんも私同様、手術(全身麻酔)のトラウマが残っているのかも知れませんね。。
    私の場合、それと同時に去勢しなかった後悔もあったので、両面から色々悩みましたが。。
    結局後者を踏まえた決断となりました。
    でもこれが最善かはわかりません。


    ★さざえさん

    そうだね。
    タオルでマウントしているポコ。むなしいもん。
    ポコにとってもストレス解消だと思うと
    また手術に向けて、精神的に楽になりそうです。
    アリガトウゴザイマス!


    ★小次郎ままさん

    よく去勢後性格が変わったりって聞くけど
    小次郎君はますます元気でワル(笑)街道まっしぐら!!私は、ポコのやんちゃな性格が変わるのはすごくイヤ!なの。(ま、ちょっと女好きは治して欲しいけどw)
    小次郎君見ていると安心します。


    ★みゃこさん

    なお君はオカマ処理済みとは思えない
    女好きだね(笑)勇ましいわ!
    ポコの異常な女の子好きには少々辟易していたけど
    いざ手術して大人しくなる場合があるみたいで
    いや!それはさみしいと思う勝手な飼い主w
    ブログ見ました!2通りあるんだ。。
    今度先生にたずねてみます!ありがとう!


    ★ラムぱぱさん

    私も全然決断できずのやっとの決断ですよ!
    本当は1歳までにって考えていたのに。
    弱虫なんです。私。
    病気でもないのに手術するのにやっぱ抵抗あって。
    でも決めたからにはポコに頑張ってもらいます!


    ★ららすくすくさん

    そうなのよ~!そうそれそれ(笑)
    ららたんへの愛情は不滅だと信じたい!
    最近良い感じにも見えてきた(?)2ワンだから。
    去勢で大人しくなるポコなんてイヤだナァ。。
    術後のデートはどうなるんだろうね。


    ★ゆっちさん

    あら!カールさんって自然体なんだ!
    てっきり処理済みだと思ってたわ。
    はい!勿論!!
    こないだのケルで皆さんにいただいた助言どおり
    ちゃんとポコのぶつは撮影しときます。
    できれば、へその緒みたく取って置きたいくらいw

    ★モアイさん

    激励ありがとうございます。
    はい。ドSでビビリなたまこです。
    でもここはいかんなく「S」を前面に出し
    強気に手術を決断しました。(笑
    ポコくんも頑張って来てくれると信じて!


    ★ベスマルさん

    私と同じ思いを経験されていたのですね。
    そうなるとやっぱり次は絶対去勢する!って思っちゃいますよね。
    特にベスちゃんはオンナノコだし。。。
    はい♪隅々までポコも男を拝んでやってくださいね!ww


    ★メイクルさん

    「メイちゃんのためだったら!」
    結局それですね。
    去勢の場合、賛否分かれますが
    オーナー自身が強い意志で信じて臨むしかないのでしょうね。
    私も色々うじうじ考えましたが
    ポコのために!そう信じて手術に臨みます!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。