RSS
    Admin
    Archives

    ポコと申します   

    キャバリア・ポコとの日々

    プロフィール

    tamaさん

    Author:tamaさん
    別名:たまこ
    大阪出身。東京暮らし。
    未だに大阪のコユイ空気
    が体に合うナニワ体質。
    東京砂漠をポコと一緒に
    彷徨う日々を過ごす。

    【かわいい相棒 ポコ】
    キャバリア(TRY)のポコは
    2007.5.3生まれの男の子。
    ワルな顔立ちですが
    実は人好きな社交家。

    pococalendar
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    Category : スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.05
    14

    TB:0
    21:22
    Category : 未分類
    先週、とても悲しい知らせがあった。



    あんないい子に苦しい試練を与え

    なのに挙句、こんなにも早く連れて行ってしまうなんて。

    神様は随分酷で理不尽だ。

    ちゃんと見てくれていなかったのか?

    思わず涙が止まらなくなった。






    カールが逝ってしまった。


    寂しい。







    ゆっちさん。

    悲しさに耐えかねてはいないだろうか・・



    人はよく愛犬を家族に感じる。

    私の息子。

    私の娘。

    私の兄弟。



    私から見てカールはゆっちさんにとって

    息子であり

    弟であり

    そして彼氏であった。

    すべての役目を引き受うける素晴らしい存在であるかに見えた。

    それだけ頼もしい存在に見えた。



    GW、カールさんの大好きな鎌ヶ谷で会えた事。

    泣いて思わず不在の旦那に連絡したら

    「よかったね。最後に会えて。カールさんが呼んでくれて」

    と言われ余計に泣いた。


    ありがとうカールさん。

    優しい目をしたカールさんが本当に大好きでした。


    もしかしたら天国は現世よりかなり素晴らしい場所なのかもしれない。

    だからカールがこんなにも早く呼ばれたのかもしれない。

    じゃないと説明がつかない。

    納得できない。



    1_20120514211643.png





    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。